takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

「働き方改革」の次は、「休み方改革」です。

昨日の記事に続いて、

今日は「働き方改革」ならぬ、「休み方改革」についてです。

 

世の中は、「働き方改革」を推進中ですが、実は休暇の在り方や休みの取り方、いわゆる「休み方改革」をしっかりとすれば、自ずと「働き方改革」も正しく推進されるのでは?

とふっと思いました。

 

エルセーヌ「小顔ハリ美肌コース」体験キャンペーン

 

※昨日の記事

 

www.takeboffice.com

 

有給休暇を取得しづらい職場や、計画的に休暇を取ろうとしても、急な仕事でやむなく出勤となるケースがありますよね。

また週休2日をうたってながら、業務の負荷が増大で土日は休めず慢性的な休日出勤が続いている職場とか。。。

ブラックな企業は、まだまだ沢山存在します。

 

 

休む技術 (だいわ文庫)

休む技術 (だいわ文庫)

 

 

 

仕事量と要員のアンバランスさや、昔ながらの休みにくい風土や、モーレツな昭和のサラリーマン上司がいるとか。。

 

それぞれ理由は様々あると思いますが、どのように仕事の効率を上げて働くかという「働き方」よりも、どのようにすれば、社員が計画的に休暇がとれ、心身共にリフレッシュが図れるかの「休み方」の議論を真剣にやれば良くなると思うのですがね!

 

みなさんの社内で一度議論してみては如何でしょうか?

「休み方改革」について!