takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

北陸地方で「春一番」が吹いたと!「春一番」と聞いて連想するのは?

2月14日に、雪が続いていた北陸地方と中国地方、九州北部で「春一番」が吹いたと発表されてました。

 

 

ずっと寒い日が続いてましたが、この日は南よりの強い風が吹き、最高気温も前日より3~9度上がって3月並みの陽気になったからだそうです。


 「春一番」の基準は地方により異なりますが、立春から春分までの間に日本海で低気圧が発達し、南寄りの風が強く吹いて気温が上昇することが目安だそうです。そして、春一番が吹いたあとは、寒気が南下して一時的に寒くなりますが、次第に春に向かって暖かくなっていきます。
 

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

 

ところで、「春一番」と聞いて、頭に浮かぶのは何でしょう?

年代によって、全然違うものが連想されますよ。

 

 

30代以下は!

「立春と春分の日の間に吹く強い風」

 

f:id:takeboffice:20180217092755j:image

 

 

40代は!

「アントニオ猪木のモノマネの人」

 f:id:takeboffice:20180217092802j:image

 

 

そして、50代以上は!

「雪が溶けて川になって流れていきます」または、

「掃除したての冊子の窓に」

 

 

f:id:takeboffice:20180217092837j:image

 

どうですか?あるある!でしょう(笑)

 

エステ体験コース たっぷり70分【エルセーヌ】