takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

飾らなくなった「五月人形」って。。。海外で活躍できそうなんです!

今日、5月5日は「こどもの日」です。

 

小さい頃、3月3日は女の子の節句「ひな祭り」なのに、なぜ5月5日は男の子の節句と呼ばずに「こどもの日」と呼ぶのか疑問でした。

まぁ、ショーモナイ話は置いておいて。。。

 

 

息子が大きくなって、飾らなくなった「五月人形」ってどうされていますか?

我が家も当時は、「鎧」をカッコよく飾っていましたが、子供がある程度の年齢になると「ひな人形」より出番が少なくなり、押入れの奥に追いやられてしまってました。

そして引っ越しの時に「さよなら」と処分した記憶があります。

 

よくよく考えてみると、あの「甲冑」というか「兜」って勇ましくてカッコいいのです。海外の方が見るときっと欲しくなると思うのですよね。

浅草の外国人向けのお土産にも、刀やサムライグッズが並んでいますが、五月人形のような本格的な「鎧」や「兜」はないんですよね。

 

サムライ好きの外国人には、きっとウケると思うのです!

 

欧米のお家の広いリビングに、「五月人形」の「兜」が飾られているなんて、渋いと思いませんか?

 

f:id:takeboffice:20180504232538j:image

 

 

このブログをお読みの方で、知り合いに海外の方がいらしたら是非、聞いてみてください。リビングに「兜」をディスプレイしませんか?と、

 

お安くお届けしますよ。

 

と、転売ビジネスを企んでいるゴールデンウィークの後半でした!