takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

スーパー銭湯や温泉では、寝浴がオススメです!

今日の話題は、入浴でリラックスするには、

寝浴がオススメというお話です。


寝浴は心臓や呼吸器系にも負担をかけないので、

半身浴じゃあお風呂に入った気がしない、

やっぱり肩までつかりたいという方にもオススメです。

 

f:id:takeboffice:20170816111454j:image

 

ぬるめのお湯は尿量を増やす作用があります。

血液中の水分が尿として排泄されやすくなるのですが、

半身浴とくにおへそ以下の水深だと

利尿作用も期待できなくなります。

f:id:takeboffice:20170816111505j:image

 

健康な人は寝浴と半身浴を繰り返すと

血液の分布を調整する機能がトレーニングされます。

 

その結果、血液循環が良くなり末梢まで血液を

行き渡らせることができるそうです。

 


入浴時の適温は38~40度です。

このくらいのお湯に20~30分つかると

副交感神経が活発になって

リラックス効果が高まります。

 


自宅の湯船では手足を伸ばすのは

難しいかもしれませんが、

たまには温泉やスーパー銭湯とかに

行って手足をゆっくり

伸ばしてはいかがでしょうか。

 

日帰り温泉&スーパー銭湯 2017 首都圏版

日帰り温泉&スーパー銭湯 2017 首都圏版

 

 

東京にも温泉を楽しむ施設が

増えてきましたね。

広い浴槽で思う存分手足を伸ばせば、

心と体の良い休養になるでしょう。