takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

仮想通貨は氷河期時代に突入してしまった。。でも。。「止まない雨はない」のです!

おはようございます。

takebです。

 

季節はこれから夏になるというのに、仮想通貨相場は氷河期のような激寒な状態が続いてます。SNSでは、地球滅亡でも迎えるかのような絶滅的なコメントが飛び交っていますね。

 

f:id:takeboffice:20180614200234p:image

 

 

「SBIバーチャルカレンシーズ」や「コインチェック」の復活など好材料のネタがあるのにも関わらず、一向に良くなりません。。

今が底値だと言われながら、どんどん下がっていく相場には新規参入組はとても恐ろしくて参加できなくなり、どんどん冷え込んでいってるのが現状です。

 

 

 

「億り人」を夢見て、昨年から仮想通貨投資にデビューした私の周りの人たちも、株や為替の相場に戻っていったり、完全に相場から身を引いた人もいます。

 

確かに昨年末から年始の高騰は今考えると、ちょっと異常な現象だったのでしょうね。数日で価値が何倍にも上がっていく相場を投資の素人が体感してしまうと、感覚が狂ってしまうのも否めないですね。

そして、その後の「コインチェック ネム流出事件」それに追い打ちをかけるように驚くほどの暴落。。。そりゃ疲弊していきますね。。

 

そうなんです。

仮想通貨はそんなものなんです。

黎明期なのですよね。

それぞれの国の規制もまだまだ曖昧で、法整備も中途半端です。仮想通貨の儲けに対する税金ももっと見直されるべき内容なのですよね。

 

でも一方で、仮想通貨の取引所や新規口座開設は増えているという実態もあるのです。

 

「ブロックチェーン」や「暗号通貨」の技術や特性は、しっかりと評価されてこの世に出てきているは事実です。

 

f:id:takeboffice:20180614200255p:image

 

実際にこのような技術を活用して色んな仕組みに取り入れられ実用化されているのです。今日のブログのテーマにもあるように

 

「止まない雨はない」のです。

 

夏を抜けて秋口には、流れが大きく変わっていることを願って

「ガチホ」で耐えましょう。。