takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

ラーメン屋「一蘭」は外国人観光客の人気スポットです!

どこのお店も行列でいっぱいです。

ラーメン屋「一蘭」

 

f:id:takeboffice:20180526100855j:image

 

 

ご存知ですか?

 

私が初めて行ったのは福岡中洲にある本店でした。

ホント、びっくりしましたね。

こんな形式のラーメン屋が成り立つのか!っと正直思いました。

 

店員と言葉を交わすことなく「麺の固さ」や「秘伝のタレ」の好みを伝えられるオーダー用紙や、ひとりひとりがラーメンと向き合えて、味に集中できるカウンターなどユニークなシステムは、今までの店舗のスタイルを根本から変える驚きの仕掛けですね。

 

f:id:takeboffice:20180526100914j:image

 

でも、仲間とワイワイ食べることが出来ないから、初めての来店時はインパクトあるけど、飽きられるんじゃないかなぁ〜と思いましたね。

 

 

 

ところが、最近は外国人観光客の超人気スポットになっているようです。

 

そういえば、都内のお店の行列は外国人ばかりですね、日本人で並んでいる人は皆無だと気付きました。

 

ある調査によると、2016年に訪日外国人観光客が日本滞在中にSNSで発信した約92万件の投稿を解析したところ、グルメスポットでは「築地市場」「かに道楽」に次いで「一蘭」は3位だそうです。

そして、福岡県にある生産工場「一蘭の森」も外国人ツアー客のバスがひっきりなしに訪れているとの事です。

 

徹底した仕掛けで、特に「替え玉」を注文するときは、声をかけなくても「チャルメラ」が流れるようにしているところもウケるているようです。

 

お店を訪れた外国人観光客は、みんなが「唯一無二の食事体験ができた達成感」があったと、クチコミサイトに「驚き」や「感動」の声がたくさん書き込まれているようです。

 

まぁ店舗の仕組みや仕掛けもさることながら、本来のラーメンの味もしっかりと美味しいからお客が集まるのですけどね。

これで味がダメだと口コミは広がらないですね。

 

この記事を書いていると久々に「一蘭」食べてみたくなりました。

 

 

f:id:takeboffice:20180526100946j:image

 

でも外国人観光客の交えて行列に並ぶのはなぁ。。。

ちょっと気がひけますね。。