takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

九州名物「呼子のイカ」を堪能しました。

先日の九州出張の際に、

「呼子のイカ」食べて来ましたよ!

 

みなさん、「呼子のイカ」ってご存知ですか?

 

 

九州佐賀県唐津市にある呼子町で獲れる新鮮な「ケンサキイカ」を素早く活き造りにしたもので、ゴニョゴニョ動くイカの足を見ながら、透き通った新鮮なイカを堪能するという九州名物の海鮮料理です。

 

f:id:takeboffice:20180304092351j:image

 

テーブルに運ばれて来た「イカくん」を見るとその迫力に圧倒されます。

ウニョウニョと動く足はなんとも不気味ですが、お味の方はプリプリとした食感と、上品な甘さが口に広がり、その辺の居酒屋で食べるイカの刺身とは比べものにならないくらい美味しいです。

 

お店の大将に聞きますと、通常イカは温度変化に弱く、陸に上げた瞬間から鮮度が落ちてしまうので、このように活き造りで提供することはとても難しいとの事です。

でも「呼子のイカ」は、漁師が素早く釣り上げイカには一切手を触れずに、生簀に入れ新鮮なまま、セリにはかけずに契約しているお店に直送されるから、生きたまま造りとして、お客に提供できるのだそうです。

 

今は24時間なら密封した海水にいれた状態で、生きたまま全国各地に宅急便で届けられるとの事なので、都内でも食べられる店があるようです。

一度、ご賞味されては如何でしょうか!

見た目のインパクトがあり、一度食べるとそのお味は忘れなれないと思いますよ!