サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

東京と大阪のマダムの会話です。

東京と大阪の違いってよく話題にするけど、ちょっと面白い比較話を書きますね。

 

 

関東と関西 文化の違い: 名古屋出身の東西を知る私が徹底的に調べました。

関東と関西 文化の違い: 名古屋出身の東西を知る私が徹底的に調べました。

 

 

 

 

 

 

大阪にある喫茶店でのベテラン主婦と思われる方の会話です。

Aさん 、

「この服、ええやろ〜 」 「 いくらと思う?」

Bさん、

「いくらやろな。。。」

「こんなええデザインと、高級そうな生地なら高いんやろな。。」

Aさん、

「それがな、20000円の定価のところを、バーゲンでな半額の10000円やったやねん。でもそれから値切って、7000円で買ったんやで」

Bさん、

「それはスゴイわ〜

  私にも教えて今から買いに行ってくるわ〜」

 

一方、東京にある喫茶店でのベテラン主婦と思われる方の会話です。

Cさん、

「この服、新調したの。どうかしら?」

Dさん、

「素敵ですね。こんな高級な素材なら、いいお値段したのですよね?」

Cさん、

「そうですね。20000円でした。質の良い素材なので良い買い物ができました。」

Dさん、

「納得のいく、満足できる買い物ですね。」

 

大阪と東京の違い

「大阪」の人は、良い物を如何にして安く買えたかをアピールする習性があり、「東京」の人は、良い物を定価で高級品として買えたかをアピールする習性があるという、「大阪」と「東京」お買い物感覚のお話でした。

 

まとめ

これって一概には言えませんが、何となく当たっているような感じがしませんか?

喫茶店に立ち寄った時、お茶しているマダムたちの会話に耳を傾けると面白いですよ。

関東と関西の比較話のネタは尽きませんので、またご紹介していきますね。