サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

ユーミン!太っ腹っす!

ユーミンこと松任谷由実が、帝国劇場で主演する舞台「朝陽の中で微笑んで」の初日で、京都の老舗料亭「下鴨茶寮」で特別注文した超豪華懐石弁当を出演者とスタッフ約200人分差し入れしたというニュースが出てました。

 

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」-GOLD DISC Edition-(期間限定盤)

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」-GOLD DISC Edition-(期間限定盤)

 

 

 

なんと、26日夜から京都で調理後、車で8時間かけて東京へ輸送したとの事です。

縦15センチ、横33センチの桐(きり)箱の蓋の裏にはピアノの鍵盤(けんばん)が描かれ、朝日をイメージした卵黄のしょうゆ漬け、自身のロゴ入り生八つ橋などがズラリとならんでいて、生ゆばや京漬物など京都の味覚、あわび、おわんのまつたけなど高級食材がふんだんに使われていたようです。

 

1個2万円、計400万円相当の太っ腹な弁当で士気を高めたとの事です。

 

本意はどうか分かりませんが、この超豪華座長弁当の差し入れは、ネットニュースで取り扱われるのを意識した仕掛けかなと思いました。

 

 

 

結果的に、舞台の宣伝効果には絶大ですね。

400万円の投資効果は、しっかりと見込めたでしょー。

ただ単に、3年ぶりのユーミンの舞台だけでは、話題性に欠けますものね。

 

さすが、ユーミンです!

 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

 

舞台の内容は、夫の松任谷正隆氏が演出・脚本を手掛ける音楽劇で、500年後の未来を舞台にした男女の純愛物語で、感動の内容との事です。

 

全盛期の時のコンサートは行ったことあるんですけど、舞台はどうなんだろう?

 

チケットをチェックしてみるかな!