サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

来年の手帳がお店に並んでますね。スケジュール管理どうされてますか?

 

今日の話題は手帳のお話。

 

明日から10月!

10月になると店先には来年の手帳が並びますね。毎年恒例ですが、私はこの時期いつも悩むんですよねー。

もともと、システム手帳派だったのですが、なんだか、ぶ厚っい手帳を持ってるのがスマートに思えなくて、何年か前から色々と試してます。

 

スーツの内ポケットにはいるミニ手帳。

  これはさっとメモを書くのにいいのですが、スケジュールの書き込む情報量が限定されるのと、打合せのメモをするのには、ちょっとムリがありますね。三カ月ぐらい使って、ノートと併用する事になりました。

 

 

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>

 

 

次に、ほぼ日手帳

 これは、よく考えられてる手帳です。

糸井重里さんが監修とのことで、スケジュールの書きやすさと、隣のページのスペースもその日の打合せなどをしっかりと書き込めるので、これ一冊で名前どおり、ほぼほぼ大丈夫でしたね。3年連続で使いました。

 

ほぼ日手帳 2018 weeks ホワイトライン/ブラック 1月始まり ウィークリー

ほぼ日手帳 2018 weeks ホワイトライン/ブラック 1月始まり ウィークリー

 

 

ただ、手書きの手帳に書き込みながら、スケジュールはスマホのアプリに入れてるのですよね。完全に二重管理で、アプリに先に入れたら手帳に書き込み、手帳に書いたら後でアプリに登録と…。

 

これがだんだん面倒になってきて、昨年ぐらいからは、スマホのアプリだけになりました。ちなみにスマホのアプリでオススメは

Yahoo!カレンダーが1番です!

 

http://Yahoo!カレンダー

 

ひとめでわかるスタンプや、履歴から登録できる操作性がとても良いです。

スマホのカレンダーアプリは、色々と試してるのでまたの機会にご紹介しますね!