takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

健康食品は素材、原材料が大事なのです!


今日の話題は

「健康食品とはどんなものか?」という

内容です。

f:id:takeboffice:20170913232951j:image

 

健康食品の基本概念は、人の健康の

保持増進に役立つものとされています。


さらには、その機能が宣伝され

販売されていることで、いわゆる

一般食品とは区別されていますが、

食の中の一分類であることには

変わりありません。


ですから、健康食品が本来「役立つ」べき

ところはその名の通り健康ということですが、最近では美容やダイエットに「役立つ」

という触れ込みが増え、

その裾野も広がってきています。


また、健康食品には、

その時々でブームがありますね。


健康食品は、その取り扱いが

簡単なために、多くの販売者が

存在するとともに、多くの

製造メーカーも存在しています。

 

さらには、健康食品の素となる、

原料を作る原料メーカーや原料を取り扱う

原料商社も存在しています。


ここで注目したいのは、健康食品の素は

原料なのですから、原料メーカーが

新しい原料を出すと、

その働きかけ、仕掛け方によって、

大方のブームが作られているということです。

 

そして、販売者はそれに乗り販売し、

乗り損なった販売者は、

次の原料メーカーからの次の新しい原料の

売り込みを待つ・・と言うのが、

一般的な健康食品ブームの流れと

なっているのです。

 

ですから、流行りやブームに乗って

粗悪な原料の健康食品を買わないように、

原料や製法をしっかりと調べて吟味して、

自分にあった健康食品を

見つけるのが大事ですよ。