takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

「ICO」全体の81%が詐欺だという分析結果が。。。

おはようございます。

takebです。

  

「ICO」ってご存知ですか?

 

ICOとは、「新規仮想通貨公開  イニシャル コイン オフィリング」といって、企業が発行した仮想通貨を不特定多数に販売して資金を集める仕組みのことです。

 

 

昨年からの仮想通貨の盛り上がりで、かなりの数のICOが公開され多くの資金が放り込まれてきました。

 

f:id:takeboffice:20180519221103j:image

 

そんな中、ちょっと驚きの情報を見つけました!

 

アメリカのICO専門のコンサル会社の分析結果なのですが。。

 

ICOによって、5000万ドル(約54億円)以上を集めたプロジェクトのうち

 

81%は詐欺

6%は資金調達が完了する前に事業を中止

5%は資金を調達しても、仮想通貨の取引開始に至らなかった。

4.4%は資金調達後、仮想通貨の取引を開始。

1.9%はプロジェクトが成功

1.8%は将来が有望なプロジェクト

 

という内容です。

 

怪しいICOには本当に注意をしないといけないとよく言われますが、

なんと全体の81%が詐欺だと断言されています。

 

データに基づいて弾き出した数値なので、ハッキリと断言されてしまうとちょっと引きますね。。

 

ICOに参加する際は、ブログやSNS、企業のサイトなどから情報を得て、その価値をしっかりと確認して投資の判断をするのですが、掲載されている情報には不正確なものも多く意図的に誤解を招く表現をしている内容もあるので、本当に注意が必要との事です。

アメリカの証券取引委員会やその他各国の当局は、ICO詐欺の取り締まりを強化する動きだしているそうです。

 

昨年来の仮想通貨ブームに乗り、確実に「億り人」になろうと「ICO」にも大きな夢を託して、投資をしている人がたくさんいます。

その大半が詐欺だとすると今後、多くの被害者が出てくる可能性が否めないという事になります。

 

もうすでに投資している人は、その運営が今現在どうのような実態になっているか確認することが大事です。

またこれから新たなICOに参加を検討している人は、しっかりと調査、分析を行って自己責任で参加の判断をして下さいね。

 

私が参加している2つの「ICO」は価格は低空飛行を続けていますが、運営はまだ信頼できる動きをしてくれているので、信じて明るい未来がくるその時まで

 

ガチホです!