takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

ぼんち揚 ポールウインナー うぐいすボール 東京では手に入らない。。。

関東と関西の違いをちょくちょく記事にしていますが、

 

今日の話題は!

 

www.takeboffice.com

 

 

www.takeboffice.com

 

 

関西のスーパーで普通に買えるモノが、

東京ではなかなか手に入らない食べ物ベスト3をご紹介します。

 

関西の人からは、「えっ!?」売ってないの?ってリアクションで、

東京の人は、「そんな食べ物見た事ない。。』という反応だと思います。

 

 

 

 

まずは、ひとつめ

 

「ポールウインナー」

 

f:id:takeboffice:20180428093906j:image

 

関東では、ソーセージといえば魚肉が一般的ですが、このポールウインナーの主原料は豚肉なのです。

関西の家庭では冷蔵庫に常備されているぐらいポピュラーな食べ物、これが東京で簡単に手に入らないのは、当初驚きましたね。

製造元の伊藤ハムによると年間1億本の製造の内、約93%が関西向けだそうです。

もともと関東では安価な魚肉ソーセージが広く普及していたので、後発からの参入は難しく関東ではあまり売られていないようです。

 

でも、さすがamazon!ここで買えるようです。

早速、ポチッとまとめ買いです。

↓ ↓ ↓

 

 

次は、

「ぼんち揚」

 

f:id:takeboffice:20180428093912j:image

 

関西定番のお菓子、「ぼんち揚げ」!一度聞いたら忘れないネーミングで、小学生の頃のおやつによく食べましたね。

このタイプのお菓子は、関東では「歌舞伎揚げ」です。東京に来たばっかりの時、「歌舞伎揚げ」を初めて食べた時にこれって「ぼんち揚げ」の下位互換のお菓子ねと言って、不思議がられた記憶があります。

 

これもamazonで買えちゃいますね!

 ↓ ↓  ↓

ぼんち ぼんち揚 140g

ぼんち ぼんち揚 140g

 

 

最後に

「うぐいすボール」

f:id:takeboffice:20180428093933j:image

 

 

ほんのりと甘いあられと、カリッとした衣という食感です。関西の人は、CMの曲もアタマに残っているのではないでしょうか?

「♪あられ〜 う  え   が   き  う   ぐ  い  す   ぼ  お   る  ♪」って一度は口ずさんだ筈ですよね。

 

これもamazonで売ってました!

 ↓ ↓ ↓

植垣米菓 鶯ボール 126g×12袋

植垣米菓 鶯ボール 126g×12袋

 

 

記事を書いていて、懐かしくなり当時の味を体感したくなりました。

 

今の時代は、店頭に並んでなくてもネットから簡単に買えてしまいますが、ちょっとスーパーに寄った時に、買うのが良いんですよね。

近所のスーパーで置いてくれないかなぁ。。。