takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

一年ぶりに夏物スーツを着ると、ウエストがキツくないですか? そんな時は。。。

日中の気温が25度を超えるようになり、そろそろスーツも夏物に衣替えですね!

 

 

f:id:takeboffice:20180425212031j:image

 

昨年の夏に来ていたスーツを出して、さっと着こなそうとしたら。。

 

ん?

 

どうもズボンのウエストがキツイって事ないですか?

 

3月末から4月中旬までのこの時期、サラリーマンは歓送迎会という外せない飲み会があり、ツイツイ食べ過ぎ、飲み過ぎの日々が続いているのです!

その積み重ねが、身体に顕著に現れてくる頃に衣替えとなります。

 

そしてこれから夏に向けて薄着になるので、これはイカンと!ダイエットを始めるというのが毎年のパターンではないでしょうか。

 

で、夏になるとビールが旨いと、飲みに行く回数が増え、

敢え無くダイエットは中止。。。

 

この繰り返しをしている人、結構いるのではないでしょうか。

私もその1人ですが〜(笑)

 

 

話は元に戻して、ズボンのウエストがキツイのってしんどいですね。

 

立っている時はいいですが、椅子に座っているとお腹が締め付けられる感じは、身体に良くないです。当然、頑張ってダイエットを決行して、お腹周りを絞るのが一番のなのですが、ダイエットを始めてもすぐに効果が現れないし、そもそも色んな誘惑に負けてしまうという人は、

 

ズバリ!

 

無駄なダイエットはやめて、ズボンのウエスト補正をしましょう!

 

えっ?そっちに逃げちゃうの?

 

ってツッコミは承知の上ですが、やはりお腹を締め付けたズボンで仕事をするのは身体に良くないですよ。それに仕事の効率も上がりませんしね。

 

ズボンのウエスト補正とは、例えばズボンの後ろの縫い合わせにある余った部分を、左右1センチ出すだけでウエストが2センチ分、拡げられます。

 

f:id:takeboffice:20180425211400j:image

 

お直しするには、百貨店や駅の中に洋服直しのお店がありますので、そこに持っていけば数日で仕上げてもらえます。

このゴールデンウィーク中に持っていくと、連休明けからスッキリとしたズボンで出社ができますよ。

 

いいでしょ!この方法。

 

で、本当にダイエットを頑張ってウエストが痩せれば、今度はズボンのウエストを詰める補正をすればいいのです。

 

是非、お試しアレ〜