サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

遂に「トイザらス」が70年の歴史に幕を降ろしました。

遂に「トイザらス」が!

昨年9月に経営破たんした「米玩具販売大手トイザラス」ですが、アメリカ国内の全735店を閉鎖し、事業を清算することを発表しました。

一時はおもちゃ屋さんのガリバー的な存在だったのに、残念ながら遂に70年の歴史に幕を降ろすようです。

※過去に記事はこちら

 

www.takeboffice.com

 

再建は断念されたようです!

ブランドン最高経営責任者は「今日という日は当社だけでなく、70年間にわたって当社を利用してくれた大勢の子どもや家族にとっても、とても悲しい日だ」とコメントされたようです。

 

 

厳しい状況が続く中、経営再建を目指していたようですが、昨年のクリスマス商戦での売上も振るわなかったようで、金融機関からの支援も継続してもらえなかったとのことです。

 

日本の店舗は?

ちなみに日本の店舗は、そのまま営業を継続するようですが、amazonをはじめとするネットショッピングの勢力に、苦戦を強いられているようです。

先日、久々に店舗を覗いてみましたが、昔の賑やかなイメージとは一変し、お客もまばらで広い店舗がすごく寂しく映りました。

 

「トイザらス」は素敵なテーマパークだった!

「トイザらス」の店舗が閉鎖されるという事は、実際におもちゃを手にとって、欲しいものを自分の目で確かめて選ぶというプロセスを体感できる場所がなくなるということなんですよね。

 

f:id:takeboffice:20180315201355j:image

 

私の子供たちが小さい頃は、「トイザらス」といえばある意味テーマパークに行くぐらいワクワク胸を躍らせて訪れる素敵な場所だったんですよね。

日本の店舗のもいずれ時代の流れで閉鎖に追い込まれるのでしょうね。

なんだか寂しい気がしますね。。