takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

NEM(ネム)が返金された日本円は、どこに流れるのか? 

コインチェックが来週、被害にあった顧客にNEM(ネム)を88円のレートで返金しますが、その日本円が来週の相場にどう影響するかを考えてみました。

 

www.takeboffice.com

 

 

私の予想では、対象顧客26万人の内、約8割の人がなんらかの仮想通貨に再度投資するとみています。

今だと、どの通貨もコインチェックが凍結した1月26日の頃より下落しているので、再投資するには絶好のタイミングだと思います。

 

 

ターゲットとなるコインはズバリ!

以下の3種類に絞られると思います。

 

 

f:id:takeboffice:20180309233954j:image

 

まずは、NEM(ネム)でしょう!

 

88円のレートで返金されたら、そのままNEM(ネム)を買い戻すという人が、一番多いように思います。現在は35円あたりをウロウロしているので、約2倍以上の枚数を手に入れることができます。ここに買いが集中すると一気に100円あたりまで値を戻すのではと期待しちゃいますね!

 

つぎは、リップルですね!

 

何といっても、送金スペックが高く、リップルを採用する金融機関が数多く名乗りをあげていて、好材料のニュースが日々拡散されています。必ず高騰するであろう最有力の仮想通貨ですからね。現在は、90円前後とかなり値を下げていますので、大きく仕込んでおく時期だと思います。

 

さいごは、ビットコインです!

 

やはり基軸通貨として、安定の存在ですね。どんなに悪くなっても80万円は大きく割り込まないという市場の見方があるので、現在、100万円を切っている状態ですから、ここも絶好の買いタイミングです。

 

まとめ

いずれにしても、来週は全体的に上昇トレンドに向かうと思います。

そのあとG20中央銀行総裁会議も控えているので、相場は目が離せないです。

正確な情報と、相場の流れを読んで、

低く買って!高く売る!

投資の基本を確実にやれば儲かるはずなんですがね~