takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

仮想通貨は、「ビットコイン」を中心とした有名どころのコインを押さえてけばいいのです!

今日も仮想通貨のお話ね。

春から夏頃にかけて、底上げしてきます!

コインチェックのネム流出事件から、一気に冷え込んだ仮想通貨相場ですが、これからは上げ下げを繰り返しながら、4月から夏頃に向けて全体が底上げしてくると予測します。

 

f:id:takeboffice:20180306201853j:image

 

まずは、コインチェックが取引再開すれば、自ずと市場は動き出すでしょう。

私の予想では、仮想通貨はもうコリゴリだと全てを手放す人が25%ぐらいで、コインチェックで取引するかは別として、今が安値のタイミングとみて、さらに買い増しをする人が75%いると思います。

それと今月の19日から2日間の日程で、アルゼンチンにて開催されるG20中央銀行総裁会議において、仮想通貨の規制について議題にあがると思われます。国際的な制度などが整備され、安心して取引できるような方向性が示せれば、相場にもよい材料となると信じています。

 

 草コインで夢見るも!

昨年末の相場全体が盛り上がっていたタイミングで、色んな草コインに投資して、何百倍にも膨らむことを夢見ましたが、なかなか思うような結果が出ないですね。

 

草コインへの投資は、通常日本円では直接買えないので、海外の取引所に口座を作ってビットコインなどで買い付けしないといけません。その際、口座にはある程度のコインが残高として放置しておく等の制限があります。結果、草コインを買い換えるたびに、手数料や残高を作るためにベースとなるコインが目減りしていきました。

そんな手数料や残高の制限などを意識しないぐらい価格が上がれば問題ないのですが、全体が冷え込んだ相場が続いたので、本当にパッとしなかったですね。

 

結局は!

ビットコインを基本に、上位ランキングの有名どころのコインを保有しておくのが、1番安定した利益を稼げることに気づきました。

株や他の金融商品に投資するよりは、「ビットコイン」、「リップル」、「イーサリアム」、「ビットコインキャッシュ」、このあたりのコインを中心に一部保有と一部売り買いを繰り返すのが良いと思います。

 

夏に花咲くことを祈って、仕込みましょう〜