takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

飛行機といえば、黒いカッコいい「スターフライヤー」が一番です!

黒くてかっこいい「スターフライヤー」に乗ったことありますか?

九州方面への出張の時は、必ず「スターフライヤー」を選びます。

飛行場で、ひときわ目立つ黒のカッコいいボディのヤツです。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

 

スターフライヤー 漆黒の翼、感動を乗せて―――小さなエアラインの大きな挑戦

スターフライヤー 漆黒の翼、感動を乗せて―――小さなエアラインの大きな挑戦

  • 作者: 株式会社スターフライヤー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

「スターフライヤー」とは!?

株式会社スターフライヤーは、福岡県北九州市小倉に本社を置く日本の航空会社で、ANAホールディングスが大株主となっておりますので、単独の運航プログラムに加えてANAのコードシェア便としても運航しています。

コードシェア便と意識せずANAから便を予約して、黒い機体が搭乗口に先に構えていて何か違和感を感じた方が少なからずいらっしゃったと思います。

私もその一人で、最初はあまりにも黒の機体のイメージが鮮烈だったので、便を間違ったかと疑ったほどです。

 

f:id:takeboffice:20180304001557j:image 

 

私がなぜ、気に入っているかといいますと!

外観のカッコよさは当然なのですが、内装が上質な感じで良いんですよね。

普通席なのに、ANAの通常の国内線の使用より若干広めで、全席黒の革張りです。

そして可動式ヘッドレスト、フットレスト、個人用の液晶モニターがあり、電源コンセントも備わっていて、エコノミー席とは思えないほどの充実ぶりです。

あと機内サービスは、オーディオ・ビデオサービスのコンテンツも豊富で、飛行位置を示すMAP情報も分かりやくて、見入ってしまいます。航空経路を見ているだけでも結構飽きないですね!

 

そして一番のお気に入りは、ドリンクサービスで提供される「タリーズコーヒー」とそれに添えられるチョコレート「カレ・ドショコラ」が最高です。出張で仕事に疲れた帰りの便で、ちょっと一息つくのに「タリーズのブラックコーヒー」と「カレ・ドショコラ」がこれが口に良く合うのですよね。

 

f:id:takeboffice:20180304001615j:image

 

顧客満足度が9年連続で1位だそうです。

まだ搭乗されていないのなら、あえて「スターフライヤー」の便を選んで一度乗ってみてください。「スターフライヤー」のセンスの良い上質な空間のファンになること間違いなしと思います。

飛行機に乗る機会が少ないという方は、有楽町の東京交通会館2Fに「スターフライヤー」のアンテナショップが今年の2月9日にオープンしていますので、そちらに足を運ぶと、その世界観が陸上で体感できます。こちらも是非、オススメです!

www.starflyer.jp