takeb(テイク・ビー)のリッチマンブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

「おじさん」や「おばさん」と呼ばれる境界線って何歳?

「おじさん」や「おばさん」の境界線って何歳なんだろう。。

ふっとそんなコトを思って辞書で調べてみました。

自分はまだまだ若いと思っていても、ある日突然、そこの「おじさん!「おばさん!」って呼ばれる日が来るんですよね。

私は幸いにして、まだそう呼ばれた経験はないですが、口にされてなくとも周りからきっと思われてのだろうな〜と…

最近感じますね。

 

エステ体験で合計─8cmやせる【エルセーヌ】

 「おじさん」「おばさん」の「意味」は!?

辞書によるとこう書かれています。

『新潮現代国語辞典 第2版』(新潮社) では、中年の女性(男性)に対する敬称・親称おばさま(おじさま)よりくだけた言い方。
『三省堂現代新国語辞典 第5版』(三省堂)では、 中年ぐらいの年のよその女(男)の人を親しみをこめて呼ぶ言葉。

 

なぜ あの人はいつも若いのか。

なぜ あの人はいつも若いのか。

 

 

さて「中年」は何歳からはじまるのだろう?

「中年」を辞書で調べると、具体的な数字をあげて解説されてました。

『新潮現代国語辞典 第2版』では 40歳前後、あるいは40歳代と書かれてます。
『三省堂国語辞典 第7版』(三省堂)では50代の半ばから60代の前期に掛けてと書かれてます。「数字」だけを見ると、40歳前後から60代前半ってことです。

 

いやいや、実年齢よりもやはり見た目ですよね。

尺度を示すのに年齢は分かりやすいですが、いやいや年齢ではないなと!

この記事をカフェで書いていますが、隣の席の「ダンディーな男性」を見て感じました。

 

やはり見た目だなと!

 

しかも服装よりも、姿勢や顔の表情や、目の輝きがどれだけ若々しくいられるかで、イメージが変わってきます。

いくつになっても「おじさん」や「おばさん」と呼ばせない素敵なオーラを放てるように常に居たいですね。