サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

リュックスタイルのビジネスバッグを新調しました。

敬遠していたリュックスタイルのビジネスバッグを新調しました。

 

 

 

 

過去にサラリーマンの持つカバンについて書きましたが。。

※記事はコチラ ↓↓↓

 

www.takeboffice.com

 

この時は40代後半、50代の人は、底に鋲が打たれた床に置いても倒れないしっかりとしたカバンが定番と書きましたが、最近はリュックスタイルのビジネスバッグを、スーツにさり気なく背負っている50代のビジネスマンをよく見掛けるようになりました。そういえば百貨店などの店頭にもシンプルでカジュアルに見えないスマートなビジネスリュックが並んでますね。

 

 

確かに、手持ちや肩掛けより、機能的にはリュックスタイルの方が両手が使え、背負った際のバランスも良いのですが、リュックは仕事のシーンには向かないという印象が強かったので、候補から最初から外していました。

 

たまたま店頭で見かけたこのカバン!

牛革製で落ち着いたデザイン、リュックの紐の部分が収納でき通常の手持ちカバンとしても使えるので、顧客訪問時のスマートな印象で大丈夫とある意味衝動買いのような感じで購入しました。

 

一週間使ってみた感想は!

やはり両手が自由になるのは、予想以上に便利ですね。

内部のポケットも多くて電子機器類の小物なども収納でき、タブレットもしっくりと収まっています。

通勤の際はリュックスタイルで背負って、顧客訪問時は手持ちスタイルにサッと変えてTPOに合わせた使い方をしています。

後は、革素材なので経年劣化がどの程度の風合いを示すかが、気になるところですが、まぁ合格点でしょう。