サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

中国のお正月「春節」を前に30億人が大移動だそうです!

今月16日の春節(旧正月)をふるさとで過ごそうとする人たちの帰省ラッシュが、昨日から、中国各地で始まったようです。

 

中国全土の様子がガラリと変わってしまう、中国最大にイベントです。

何年か前にちょうど春節の前に、中国上海に出張に行きましたが、春節で従業員が帰省するので、取引先との打合せも変更になった記憶があります。

 

クリアストーン 春節 福飾り ベロア牡丹 立体

クリアストーン 春節 福飾り ベロア牡丹 立体

 

 

 

春節(中国のお正月)の音楽 (Chinese New Years Music)

春節(中国のお正月)の音楽 (Chinese New Years Music)

 

 

中国正月、「春節」を少し調べてみると!

 

春節とは、日本でいう旧暦の正月、アジア諸国ではこちらの正月の方が本番という事で、中国、台湾、韓国なども国民の休日として春節を祝うのだそうです。

北京では、春節といえば餃子だそうです。大晦日から家族で餃子を作って、春節当日から5日間かけて餃子を食べるという習慣があるそうです。

年越しそばでなく、年越し餃子ですね!

 

 

正月といえば、お年玉、中国にもお年玉と同じような「圧歳銭(ヤースイチェン)」という風習があるそうです。親の他に親戚中からお金をもらって、都市部の子供たちはかなりの額を手にするといわれています。

 

30億人の大移動

3月12日までの40日間に、約30億人が鉄道や航空機などで移動すると予測されています。北京駅では、1日の午前から、安全検査を待つ長蛇の列ができていたようです。

 

日本でいえば、ちょっとした市レベルの人口が、そのままこの期間に移動するという感じですね。スケールが違います。。

日本でも横浜の中華街、神戸の南京町では、この期間色々なイベントが予定されているようです。日本に居ながら中国の「お正月!春節」を体感するものいいですね。