サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

昨日の大雪は、退社時間を早めた企業の影響で、駅の混雑がより増幅したのでは?

昨日の関東地方での大雪は、ちょうど会社帰りの時間帯に重なったので、各駅は大混乱でしたね。

 

予報では、夕方から夜にかけて大雪になり、東京都内でもかなりの積雪になるとニュースで報道されてました。それを受けて各企業が自主的に退社時間を、定時から15時に切り上げたようです。

私の会社も14時になると雪のため、本日の業務は15時で切り上げてできるだけ早く帰るように指示がありました。

 

 

大雪物語

大雪物語

 

 

 

どの企業も一斉に退社時間を早めたので、帰ろうとするサラリーマンやOLが駅に集中して、余計に混雑したように思います。

雪の影響で遅れ気味になった電車が、人の混雑が膨らむにつれ乗り降りに時間を要して、さらに遅れてしまってました。そこに退社時間を早めなかった会社の通常退社の人たちが、駅に集まり19時頃はどこの駅も入場規制やらで大混乱でした。

通常でも混雑の多いターミナル駅の北千住では、停電も合わさって一時パニックになってました。

 

こんな時こそ、出社しなくて在宅ワークで!

東京の交通機関は雪に弱いといつも言われてますが 、これだけ複雑化した交通網とこの人の多さだと、これ以上対策を打つのは無理だと思うのですよね。

 

 

そもそもこのような大雪になるのは、予報されているのですから、わざわざ出社して働くというスタイルから脱却して、在宅ワークを普通にできるようになるのが一番の解決策だと思います。

私の会社も一緒ですが、まだまだ本格的に取り組めていない企業が多いです。在宅ワークの促進!これも「働き方改革」の施策のひとつ、もっと加速して欲しいですね。