サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

宝くじは、抽選日まで夢を膨らませるのが

年末ジャンボ宝くじの結果は、みなさんどうでしたか。

私は、お約束の末尾番号が当たり300円ゲットでした。。。

トホホ。。

 

全国のどこかで、前後賞合わせて10億円を手にした人が本当に居るんですよね。

当たりを確認した時はどんな様子だったんでしょうね。

狂喜乱舞する人、黙って実感を噛みしめる人。

色々でしょうね。

 

こんな本もあり、高額当選者は必ずしも幸せになっていないという話もありますね。

 

宝くじで1億円当たった人の末路

宝くじで1億円当たった人の末路

 

 

当たったら、どうする?っという会話が楽しかったりする。

宝くじは、買ってから当選日まで楽しむものという話を聞きます。

お父さんが会社帰りに買ってきた宝くじを、家族みんなで、当たった時の使い道を真剣に話し合って、夢を膨らませるものだと!

そして、抽選日に「今回もハズレだぁ!」「残念!」「次こそは!」と笑い合うのが、ほのぼのとして実は1番幸せという事なのですよね。

 

さいごに

次の高額当選の宝くじは、1月31日発売の「バレンタインジャンボ」というのがあります。賞金は前後賞合わせて、3億円だそうです!

 

宝くじは、買ってもなかなか当たらない、でも買わないと絶対当たらない!

購入して、抽選日まで楽しみましょう。