サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

センター試験は、いつも大雪のイメージがありますが・・・

明日はセンター試験ですね。

毎年センター試験は寒さが厳しくて、大雪が降っているというイメージがあるのは、私だけでしょうか。

雪で交通機関が混乱して、試験の開始時間を遅らせたとかのニュースを毎年見ているような気がするんですよね。。

 

f:id:takeboffice:20180112191758j:image

 

 

過去10年のセンター試験の東京地区の天気を調べてみた。

 

実際はどんな天気だったのか気象庁のサイトで調べました!

 

●2008年

1/19(土) 薄曇 時々 晴  1/20(日) 曇 一時 晴

●2009年

1/17(土) 快晴     1/18(日) 曇 一時 雨

●2010年

1/16(土) 快晴     1/17(日) 快晴

●2011年

1/15(土) 薄曇     1/16(日) 晴

●2012年

1/14(土) 晴      1/15(日) 曇

●2013年

1/19(土) 快晴     1/20(日) 快晴

●2014年

1/18(土) 晴 時々曇  1/19(日) 快晴

●2015年

1/17(土) 晴      1/18(日) 快晴

●2016年

1/16(土) 快晴     1/17(日) 曇一時晴

●2017年

1/13(土) 晴後一時曇  1/14(日) 曇時々晴後一時雪

 

な!なんと

過去10年で、雪が降ったのは昨年の1/14だけ・・・

しかも曇時々後一時雪というから、チラチラと舞っただけで、大雪のイメージとは程遠いです。

 

ん・・・・・・ 

 

 

なぜ、センター試験は大雪にイメージがあるのかと考えてみると・・・

 

東京以外の寒い地域で雪が降る中、傘をさして学生たちが試験会場に向かうシーンが映し出されたニュースを見ているから、その印象が強く頭に残っているからなのですね。

思い込みというか、「センター試験 = 雪 」というイメージが全国どこでも一緒のように思ってしまってましたね~

 

ところで今年の天候は!

 ウェザーニュースによりますと、センター試験当日の天気は、寒波が続き、猛威を振るうとのことで、日本海側では大雪や吹雪に見舞われ、西日本でも積雪の恐れがあるとの予報です。東京は雪は降りませんが寒さは厳しいようです。

やはり、寒い地域は大雪に注意です!

 

受験生のみなさまへ

 

寒さ対策をしっかりして、体調を万全に整えて本番に挑んでください!

がんばってくださいね!