サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

ついに宇宙人が、地球に探査機を送り込んできたゾー!

 

ナゾの物体

10月にハワイの望遠鏡で確認されたナゾの物体が、実は自然物ではなく何者かが作った物体で、宇宙人が送って来た探査機なのではないか!?

というニュースが出てました!

 

ナゾの物体の名前は、発見されたハワイにちなみ、ハワイ語で「遠い過去からやってきた使者」という意味で、「オウムアムア」と名付けられたそうです。

 

f:id:takeboffice:20171215102400j:image

 

この巨大な物体「オウムアムア」は、今年10月、地球と月の距離の85倍ほど地球から離れた場所を移動しているところを、ハワイ大学で発見されました。この距離は、天文学的な感覚では「目と鼻の先」だといいます。

 

電波信号が! 

そして、この物体から、電波信号が発せられているのではないかとの話で、ロシアの投資家が立ち上げた宇宙人探しのプロジェクトが、11日、米ウェスト・バージニア州にあるグリーンバンク望遠鏡を使い調査するようです。

 

 

当初この物体は、太陽系内を移動する小惑星か彗星だと思われていたが、軌道を調べたところ、どうやら太陽系外からやってきたものらしいと。。。

 

情報によると、「オウムアムア」の長さは約400メートルで幅はその10分の1程度で、際立った縦長の形状との事。

宇宙空間を行き来する宇宙船があるとすれば、ガスや塵による摩擦や損傷を最も受けにくい縦型が納得できると、研究者たちの間で議論され、「オウムアムア」が宇宙人の探査機ではないか、とされている理由の1つでもある。

 

 

今この国で知り得る最も危険な隠しごと 宇宙人UFO軍事機密の【レベルMAX】

今この国で知り得る最も危険な隠しごと 宇宙人UFO軍事機密の【レベルMAX】

  • 作者: 飛鳥昭雄,竹本良,高野誠鮮
  • 出版社/メーカー: ヒカルランド
  • 発売日: 2017/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 そろそろ本当のこと公開しましょうよ

SF映画のような話ですが、そろそろ宇宙人やUFOも実在すると解明されてもいいと思うのですが、なかなかそのような話にはなりませんね。

 

実は、既に解明されていて、公開すると世界中の人々が混乱するのを避け、ある特定の人物や団体のみが知りえてるのだと思いますよ、これ本当に!

 

いつもとは全然異なる記事となってしまいましたが、ついつい興味のあるニュースを見掛けてしまったので、「宇宙人ネタ」書いてみました。

宇宙人の存在を認めた方が、ロマンがあって素敵ですよね!

 

2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」