サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

100歳まで生きるとしたら、色々と準備が必要ですね。長寿社会を生きる!

今までは!

 

日本の65歳以上の高齢者は3461万⼈で、総⼈口に占める割合は27.3%となりました。(2016年のデータ)

 

 f:id:takeboffice:20171211194454j:image

 

我々の先輩の人たちの⼈生のステージは大きく3つに分けられていたと思います。

 20代前後で教育を終えて65歳を目途に定年退職それから80歳ぐらいを人生引退のステージ

①教育のステージ

②仕事のステージ

③引退のステージ

 の3つです。

 

でも、これからは!

長寿社会で65歳を超えてもまだまだ元気な世代では、もう一つのステージを準備していく必要があります。

多くの⼈が、65歳からその先のもう20〜30年を(健康に)生きる時代をしっかりとイメージしないとね!

 

①教育のステージ

②仕事のステージ

③引退後の仕事のステージ

④引退のステージ

 

 

と、これからの多くのヒトが直面する4つのステージが現実だと思います。

自分らしい⼈生を模索できると言う点は、100年ライフの素敵な贈り物だと捉えて、そのことを真剣に考えるべきですね。

 

それには!

パラレルキャリアを考えてみましょう。

簡単に言えば「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」です。

 

副業と似ていますが、副業と違うのは「報酬を得ることだけをを目的にしていない」ことが挙げられます。自分のスキルアップや夢の実現、社会貢献活動などもパラレルキャリアに含まれます。

 

1.自分の夢を実現できる

2.起業、副業の下準備として役⽴てる

3.得意分野を確⽴することができる

4.軽い気持ちで始めることができる

5.本業へのモチベーションに繋がる

6.⼈脈が広がる

7.自分の⼒を知ったり自分を⾒つめることができる

 

まとめ

今からどんな方法論でもいいので、引退後のステージを真剣に考えて準備していくことが大事ですよ。

 

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>