サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

会社に「水筒」持って行ってます!おススメです!

 

 会社に「水筒」持って行ってます!

 

最初は荷物になるから、どうかな~と思いましたが、

いやいや、なかなか良いですよ。「水筒」

 

夏は冷たいお茶、

そしてこれからの冬は温かいコーヒーを淹れていくのもベストですね。

 

最近の「水筒」は保温性が驚くほど優れているので、冷たい飲み物はそのままキンキンに冷えたままですし、温かい飲み物は、かなりの時間冷めずに美味しく飲めます。

 

各メーカー、デザインや容量など、色々と出ていますが、私が毎日愛用しているのが

これです!

「サーモス 真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープンタイプ」

 

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 350ml ブラック JNS-350 BK

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 350ml ブラック JNS-350 BK

 

購入する際に色々と悩んで調べました。

まずは、メーカーですが、「タイガー」「象印」「サーモス」この3択で、保温性が一番評価の良いのをと調べて、「サーモス」に決めました。

実は、部下の奥さんが勤めている会社でもあったのも大きかったりして~

 

 

そして次は、デザインです。

カバンに入れるので、かさ張らない点とデスクに置いたときに目立ちすぎない・邪魔にならないを条件に、このスリムタイプのデザインと、すっきりとしたブルーの色合いで決めました。

 

最後に一番悩んだなのが、サイズですね。

「500ml」か「350ml」これは難しい選択です。

 

重くなるのは避けたいけど、夏場は「350ml」だと少ないような気がして、

「500ml」に決まりかけていたのですが、冬に温かいコーヒーを淹れていくイメージを考えると、「350ml」がちょうど良いサイズなんですよね。

 

結局、カバンが重くなるのは避けたい、夏場より冬の温かいコーヒーの量を考えて、

「350ml」にしました。

 

 

実際に活用してみると、「350ml」で夏場は少し物足らないですが、家から入れていった飲み物を飲み干した後、コンビニで冷たいお茶を入れて飲んでます。

いつまでも冷たいまま飲めるのがいいですよ。

 

そして冬のコーヒーは、バッチリです!

ちょうど寒くなってきた先週ぐらいから、家のコーヒーマシンで淹れたてコーヒーを「水筒」に入れて出勤して、美味しく飲んでます。

 

会社に「水筒」持っていくのオススメです。ぜひ、どうぞ!