サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

ゾゾタウンの送料をユーザーが自由に決めるサービスの結果は!?

 

ゾゾタウンの送料をユーザーが自由に決めるサービスの結果は!?

 

3日前に書いた記事です。

 

↓ ↓ ↓ 

warashibe.hatenablog.jp

 

ユーザーが送料をいくらに設定したのか、ゾゾタウンが、発表してましたね。

 

2日の正午から午後7時の間に、送料「0円」を選んだ人は38%だったそうです。

宅配会社(ヤマト運輸)に支払う実質額を上回る送料が設定された注文は「全体の

0.2%」だったとの事で、

有料を選んだユーザーは何円に設定した人が多かったかや、サービス以前と比べて送料の平均額が増えたか減ったかなどは「非公開」としています。

 

ゾゾタウンは、送料の実質額を上回った分は「今後の物流サービス拡充のための軍資金として有効利用する」と説明し、「宅配会社の協力のもと、物流サービス全般のレベルアップ、サービス向上・改善のために活用する」とコメントしています。

 

70%ぐらいは0円を選ぶのかと思いましたが、38%とは意外でしたね。

多くの人は、配送の価値をよく理解していて、0円はないでしょ!と思っているというコトです。

商品やサービスの価値をユーザーに決めさせるという仕掛けは、

そのサービスの価値を測るのに、とても効果のある手段かもしれませんね。