サラリーマンがリッチマンになるブログ

複業や投資にチャレンジして、 会社の制度に頼らない「働き方改革」を実践し、 素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

ゾゾタウンが送料をユーザーが自由に決められるというサービスを始めました!

 

今日は、「今までにない新しい試み」という話題

 

ファッション通販の「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が、送料をユーザー自身が決めてもらうという「送料自由サービス」を試験導入しましたね。

 

 

 ユーザーは商品購入時に、自由に送料を決めることができるというもの。

初期設定は400円で、当然、無料を選ぶこともできるという内容です。

 

社長はツイッターで、「0円でも500円でもお客様の自由です。自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います」

とコメントしています。

 

これって凄い驚きの試みですよね!

ヤマト運輸をはじめとする運送業者の人手不足や負担拡大の影響もあって、過剰な配送サービスを見直す動きのある中、「送料」をユーザーに選択させるという全く予想しなかったサービスです。 

これは驚きの試みです。

 

ある程度、ゾゾタウンはシュミレーションを立てて予測していると思いますが、結果的にユーザーはどの価格帯を選択するのか、大変興味がありますね!

 

ゾゾタウンは、この仕掛けで注目をより一層あびる形になり、宣伝効果は絶大です。

当然、社長はここも計算づくでしょうね!

素晴らしいです。